満足のいく札幌ツアーはこんな共通点があります

国内旅行で圧倒的な人気を誇る北海道。おいしい海産物に、野菜や果物、地域によってはご当地グルメも充実しています。また、四季折々で見せる景色も、多くの観光客の目を引きます。雪解けの春にはのんびりした景色とともに姿を現す冠雪が残る北海道の山々と広い大地のコントラスト。夏にはラベンダーを始めとするイキイキとした花たち、秋には収穫の様子や日本一早い紅葉が見られます。そして冬には、雪景色とともに、各地の雪まつりも観光客に人気です。常に行きたい国内旅行先の上位を占める北海道。その中でも、札幌は老若男女問わずに注目されている地域です。せっかくなら、大満足できる旅にしたいものでしょう。ここでは、満足できる札幌ツアーとは何か、その共通点を紹介していきます。

観光客向けではなく、市民目線かどうか

新鮮な海の幸と、スープカレーやラーメンなどのおいしいご当地グルメが存分に味わえる札幌。食べ歩きツアーなどでいく場所は地元に愛される場所でしょうか。実は、提示されている行き先のすべてが必ずしもおいしいところとは限りません。昔ながらの有名店も数多くありますが、「おいしい」という評判が先走りしていることがあるのです。そこで大切なのは、地元の人の声。おいしいグルメが何かを知るには、そこに住んでいる人にかなう人はいないでしょう。今はSNSの普及によって、多くの人がすぐに必要な情報を集められる環境にあります。だからこそ、気になるツアーが見つかったら、その行き先を公開して情報を集めるのです。「地元目線」が鍵となり、その場所がスケジュールに入っていることが満足のいく旅になります。

ゆったりとした時間を過ごすことができるスケジュール

旅行者の多くは北海道の地図の感覚をつかんでいない人が多いのが現状です。添乗員はおおむねの時間を把握しているので、多少タイトでも問題なく過ごせるでしょう。一方で、初めて札幌に旅行に来た人は、あまりの移動に驚く人も多いと思います。端から端までの時間も高速を使っても車やバスで1時間以上かかります。せっかく来たのに、ゆとりない時間を過ごすことで疲れがたまり、せっかくの旅行が満足のいかないものになってしまいます。そこで重要なのが、参加するツアーがゆったりとした巡り方ができるのかどうかです。楽しい思い出をたくさん作って、満足できるのは密になりすぎていないスケジュールです。満足いく旅行にするには、十分な時間を取っているのかをどうかで決まると言ってもいいでしょう。