レンタルドレスは値段も安いシフォン素材がおすすめ

購入とレンタルで迷っているのなら

パーティーに行くことが多いという人であれば、値段が高いドレスであっても一枚持っておけば何度も着ることによって安い買い物にすることができます。しかし、パーティーと言っても友達の結婚式にお呼ばれした時など年に一度か二度程度しか着ないとなると、購入という選択は高い買い物となってしまいます。シフォン素材のドレスとなると、リーズナブルな価格から販売されているので購入するのもいいですが、数年たてばドレスの流行も変わって次に着る時には流行おくれになってしまうかもしれません。また、年齢を重ねることによって購入した時とは違って自分には似合わなくなるケースもあります。レンタルドレスであれば、安い値段で気軽に借りることができるので、たまにしか着るチャンスがないという人にはぴったりです。その時に流行している最新のデザインのドレスも用意されているので、友だちにもうらやましがられるようなおしゃれなスタイルが完成します。着た後には、洗濯をしたりクリーニングに出さずにそのまま返却が可能なので、手間もかからずとても便利です。

試着をして自分の姿を眺めてみよう

レンタルドレスには豊富な種類が用意されており、どれにしようか迷ってしまうほどです。普段めったに着ることもないドレスとなると、どんなものが自分に合っているのか分からないものですが、気に入ったドレスをたくさん試着させてもらって、遠くから自分の姿を客観的に眺めてみるといいでしょう。また、店舗のスタッフに相談して自分に合いそうなおすすめのレンタルドレスを用意してもらうことも役立ちます。自分の好みに合わないとなると、そのドレスを着るチャンスまで奪われてしまうことになります。好みでなくても着てみたら自分にとても似合ったということもあるので、挑戦して新たな自分を発見できることもあります。この時に、ヘアメイクはドレスを着る当日と同じようにセットしてからレンタル店を訪問すれば、よりイメージも沸きやすくなります。また、鏡の前に立って眺めるだけではなく、実際にパーティーでするような動きをしてみます。歩いてみたり椅子から立ち上がるなどの動作の時、シフォン素材はやさしく揺れるのでシンプルなデザインでも気に入ってしまう人も多くいます。

高級な素材からカジュアルなものまで

ドレスに多く利用されているシフォン素材は、程よい透け感があってドレープも美しいことが特徴的です。もともとはシルク素材で作られたものであり、絹ならではの光沢感があって高級なドレスに見せることができます。しかし、パーティーでは食べ物や飲み物をドレスにこぼしてしまう可能性もあり、立食パーティーとなるとテーブルの縁や他の人がすれ違う時に生地をひっかけて取り返しのつかないようなことにもなりかねません。今日では、ポリエステル素材で作られているものは多くあります。取り扱いも簡単で自宅での手洗いも可能となり、何といっても値段が安いという点でも人気があります。レンタルドレスとなるとさらにリーズナブルな価格で借りることができるので、ドレスを着るシーンが多いという人であっても、毎回違ったデザインを安い価格で利用しながらおしゃれを楽しむことに役立ちます。

記事を共有する